答えやカギはすでに自分の中に在る。明珠在掌の意味深さ

〇〇〇〇したいという願望はあるけど、どうすればいいのかわからなくなって行動に移せない…

  • 意味があるのかどうかを考えてしまったり
  • 費用対効果を考えてしまったり
  • 他にもっと良い方法があるのではないかと考えたり
  • 失敗したらどうしようと考えてしまったり
   ・
   ・
   ・

その答えやカギはすでにあなたの心の中にあります

明珠在掌とは
  • 明珠とは宝のこと
  • 在掌とは(すでに)掌に在るということ

つまり、明珠在掌とは、宝は(すでに自分の)掌に在るということ。

「自分の将来は自分で創ることができる」ということであり、その答えやカギは、すでに自分の掌に在る… それが明珠在掌

自分の将来を自分で創るために、自分の中の奥深くにある明珠のさらに中心に目を向けてみる。

  • 本当はどうしたいのか
  • 本当はどうしなければいけないのか

そこに自分の将来を自分で創るための答えやカギがある。

あなたは自分の掌に在る明珠、つまり、自分の将来を自分で創るための答えやカギに気付いていますか?

自分の将来を自分で創るための答えやカギ
  • ミッション
  • 行動指針
  • 理念
  • 価値観
  • 目標

あなたは自分の掌に在る明珠を曇らせるもの(なかなか決断や行動ができない原因)に気付いていますか?

明珠を曇らせるもの
  • その決断や行動の意味があるのかどうかを考えてしまう
  • 費用対効果を考えてしまう
  • 他にもっと良い方法があるのではないかと考えてしまう
  • 失敗するかどうかを考えてしまう

大切な判断や行動である場合にはこのように考えるのも当然ではありますが、なかなか決断や行動ができない原因は何ですか?

「現状のままでいいのかどうか」という自問自答

「現状を変えたい」「変えたほうがいい」と考えるなら、それがあなたの掌に在る明珠です

3年前の自分と現在の自分を比べてみる
  • 何かを継続して続けていることはありますか?
  • 何かを始めたことがありますか?
  • やり始めたけど、途中でやめてしまったことがありますか?
  • やりたいと思っていてなかなかできていないことはありますか?

3年前と現在… これは現在と3年後と同じです。

3年前と現在の自分があまり変わっていなければ、3年後の自分も現在とあまり変わっていないということだと考えていいでしょう。

もちろん現状のままでも良いという答えもあります

「その決断や行動の意味がない」と考えるのであれば、それは、あなたの心の中で決断や行動する意味がないとわかっているからです。

その場合には、現状のままでいいというのが、あなたの掌に在る明珠、まったく曇りのない明珠です。

もちろん「何も変えない」「現状のまま」が1番良いと考える場合は、それが1番良いですよね。

そもそも「自分の将来は自分で創る」ですので、「何も変えない」「現状のまま」が自分にとって1番良いという場合は、それが答えです。

自分の掌に在る明珠を育てたり磨いたりしていますか?

何かをしようと思ったり、何かをやり始めることはとても尊いことですよね

「今よりも少し成長したい」と思ったり、「今の現状を少し変えたい」と思ったりすることや、その気持ち(自分の掌に在る明珠)に従って行動することはとても尊いことです。

このことを「自分磨き」というのかもしれません。

その気持ちや行動を大切にしていきましょう。

でも、なぜ1度始めた行動をやめてしまうのか、継続できないのか…

それは、今のままが1番ラクだということを知っているから…

現状でもある程度充実した生活を送ることができている。

だから、「このままでも何の不自由もないのだからこのままでいいよ…」と思って、いつの間にかやめてしまう。

決断や行動しない理由、続けない理由(行動をやめる理由)を探してしまう。そして、自分を守る、正当化する。

  • 時間がない
  • 費用が高い
  • お金がない
  • 場所がない
  • 意味がない
  • 効果がない
  • 思っていたことと違う
  ・
  ・
  ・

理由を挙げるとキリがありません。

自分を守るための言い訳をして、何もしないのが1番ラクだと知っている…
そして、それを隠すために言い訳をして自分を守る…

そのような繰り返しになってしまう。

なぜ1度始めた行動をやめてしまうのか、継続できないのか…

その答えは簡単です
1度始めた行動をやめてしまう(継続できない)最大の理由は、意志が弱いのではなく、「今までの習慣」「今までのライフスタイル」が習慣になっているから。

ただ、それだけのことなんです。

誰も悪くない。

本当に、ただ、それだけのことです。

あとは、「なぜ始めたのか…」という目標や目的があいまいなまま始めてしまっていたことです。

最後に…

  • あなたは自分の掌に在る明珠に気付いていますか?
  • あなたの掌に在る明珠の核となる、芯となるものに従っていますか?
  • 自分の掌に在る明珠を曇らせるもの(なかなか決断や行動ができない原因、気持ちや願望に対する気持ちに対してブレーキをかけているもの)に気付いていますか?
  • 自分の掌に在る明珠を磨いていますか?

これらは人生をかけた永遠の課題であり、「生きる」ことそのものなのかもしれません。

今日から毎日5分でも10分でもいいので、自分の将来のためになることを始めよう

そして、それを続けよう。

毎日、自分の掌に在る明珠を磨くつもりで…

相手や他の人の明珠も自分のものと同じくらい尊重することも大切です

自分の明珠を尊重するのと同じように、相手や他人の明珠も尊重する「心の余裕」を持つことがとても大切です。

相手や他人の明珠も自分のものと同じくらい尊重することが、自分の明珠を尊重することになります。

そして、相手や他の人もあなた自身の明珠を尊重してくれるようになります。

自分の掌に在る明珠を尊重して生きるということは、決して自分の我がままを通すことではありません。

あなた自身が相手や他の人の明珠を曇らせる原因にならないように…

お願い

私は僧侶ではありませんので、明珠在掌(みょうじゅたなごころにあり)について、禅宗の解釈とは違っているところもあると思いますが、ご寛容のほどお願い申し上げます。