示談書のひな形を探したり、示談書の書き方を調べているあなたへ

示談書

あなたが不倫相手から慰謝料を支払ってもらう立場の場合で、できるだけ早く安心できる示談書を作りたいなら、あなたがすべきことはたった2つです

あなたがすべきこと
  • 示談書の書き方などについていろいろ調べるのを今すぐやめること
  • そして、行政書士などの専門家に示談書の作成を依頼すること

なぜって?

そもそも、不倫の被害者であるあなたがこの問題について自分の時間を使ったり神経をすり減らしたりすることはできるだけ少なくしたほうがいいからです。

すべて自分でやろうとすると、あなたの心や体が休まる時間がまったくありません。

そして、自分で示談書を作成すると、「この示談書で大丈夫かな…」という不安や心配が増えてしまう可能性もあるのです。

その状態は決して好ましいとは言えません。

荷物は少しでも少ないほうがいい。

あなたの心と体をこの問題から少し解放してあげるべきなのです。

そして、何よりも大切なことは
離婚しない場合には夫婦関係や家庭環境の修復に向かうこと(離婚する場合には離婚に向けた話し合いや離婚後の準備をすること)だと思います。

実は、示談書の作成は、専門の行政書士に依頼したほうが、安心できる示談書を早く作成できて、しかも費用はそれほど高くありません

当事務所(行政書士)では、2万7000円(郵送料・消費税込み)で示談書作成のご依頼をお受けしております

この2万7000円が高いか、高くないかは、人それぞれの印象や感覚によって異なると思います。

実質的なあなたの自己負担はゼロなんです
そもそも、不倫相手に支払ってもらう慰謝料を充てれば、示談書作成費用は、実質的なあなたの自己負担はゼロとなります。

つまり、あなたは、実質的にあなたの負担なしに、示談書の作成とその前後のサポートを受けることができるということです。

もちろん不倫相手が絶対に慰謝料を支払ってくれるという保証はありませんが、私の15年間の行政書士の経験では、示談書を交わした後に慰謝料の支払いをして来なかったケースはありません。

不倫相手が慰謝料を支払う気がない場合には、そもそも、最初から慰謝料請求を無視したり慰謝料の金額や支払方法の話し合いを拒否したりする可能性がはるかに高いはずです。

示談書作成のご依頼をいただいた後の流れを簡単に記載させていただきますのでご参考になさっていただければと思います

示談書作成の流れ

  1. まずは、メールまたはお電話でご相談お問い合わせくださいますようお願いいたします
  2. 特にお電話でお話をさせていただくことによって、気持ちが軽くなることもあると思います。
       ↓

  3. 示談書作成をご依頼いただくことになった場合は、あなたのお名前や不倫当事者のお名前などをメールでお知らせくださいますようお願いいたします
  4. どのような内容をお知らせいただくのかについては、示談書作成のご依頼をいただく際に詳しくメールさせていただきます。
       ↓

  5. 最短1日または2日程度で示談書の原案を作成してメールさせていただきます
  6. 示談書の原案をご確認いただき、修正のご希望がありましたらお知らせくださいますようお願いいたします(修正回数は原則として無制限で、もちろん費用もかかりません。なお、納品後の修正は費用をいただく場合がありますのでご了承くださいますようお願いいたします。)。
       ↓

  7. 私とあなたとの間で示談書の内容が決まりましたら、不倫相手にメールなどをして示談書の内容を確認してもらうほうがいいでしょう
  8. 不倫相手から修正の希望がありましたら修正させていただきます。
       ↓

  9. 最終的に誤字脱字等の確認をさせていただき、示談書の作成が完了します
  10. この段階で示談書作成費用2万7000円(郵送料・消費税込み)のお支払いいただくことになります(当事務所では費用は示談書作成後の後払いですのでご安心ください。)。
       ↓

  11. 不倫相手との間で示談書を交わしていただきますようお願いいたします
  12. 直接、不倫相手にお会いなさるか、郵送するかのどちらかになると思わわれます。
       ↓

  13. 不倫相手から慰謝料が振り込まれます
ポイント
示談書の作成を当事務所(行政書士)にご依頼いただく場合、あなたにしていただくことは

  • 最初のお問い合わせのメールや電話をしていただくこと
  • あなたのお名前や不倫当事者のお名前などをお知らせいただくこと
  • 示談書の原案を確認していただき、修正のご希望をお知らせいただくこと

くらいです。

以下、事務所概要です

事務所名称 行政書士事務所 ビジョン&パートナーズ
所在地 大阪府大阪市中央区備後町1丁目4番16号 備一ビル501号室
(地下鉄御堂筋線 本町駅から徒歩10分、中央線 堺筋本町駅から徒歩5分 大阪東郵便局の西向かいです)
連絡先

注文方法
メール:info@kaiketsunavi.net
TEL:06-6226-7725
携帯電話:090-1485-7787(お電話でのご相談・ご依頼はこちらへお願いいたします。そのほうが早いです。)
FAX:06-6226-7726
代表者 高瀬満成(大阪府行政書士会所属)
業務内容 男女問題(公正証書・内容証明郵便・示談書)
消費者問題(クーリングオフ・中途解約)

「でも、この行政書士、信用できるの?」って思いますよね?

そもそも、この人、本当に行政書士なの?

行政書士は、各都道府県に行政書士会と、それを統括する日本行政書士会連合会というのがありまして、そこに登録しなければ行政書士の仕事ができない仕組みになっています(実は、登録料も月会費もかかります)ので、行政書士として仕事をしている場合には必ず行政書士として登録されています。

日本行政書士会連合会のホームページで、「高瀬 満成」と入力して検索してみてください。

何年くらい行政書士やってるの?

日本行政書士会連合会のホームページにも登録年月日が登録されていると思いますが、私が行政書士になってから15年以上が経ちました。

早いものです。

本当にちゃんと示談書を作ってもらえるのかな…?

あなたがそのようにお考えになる気持ちは私にも十分に理解ができます。

しかも、不倫の問題に直面しているあなたにとって、いわゆる人間不信のような精神状態になっている可能性もあるでしょう。

だから、当事務所(行政書士)では示談書作成費用2万7000円を後払いにさせていただいております

もし当事務所がちゃんと示談書を作成していないのであれば、費用を支払っていただけるお客さんもいないでしょうし、お客さんとの間でトラブルになって、15年もの間、事務所が存続しているわけがありません。

ご依頼にあたってリスクが片方にだけ偏らないように、あなたと私との信頼関係で仕事を進めていくことを重視しています。
また、費用を後払いにすることによって、少しでも早く示談書作成を進めることができるようになります。

示談書作成の依頼をするのに余計に手間や時間がかかれば意味ないんじゃない?

ほとんど手間や時間はかかりません
示談書の作成を当事務所(行政書士)にご依頼いただく場合、あなたにしていただくことは

  • 最初のお問い合わせのメールや電話をしていただくこと
  • あなたのお名前や不倫当事者のお名前などをお知らせいただくこと
  • 示談書の原案を確認していただき、修正のご希望をお知らせいただくこと

くらいです。

その時間を使って、お子さんと話したり遊んだりして気分転換をなさるほうがメリットが高いと思われます。

それでも、まだ不安…という方や、示談書作成を依頼するかどうかを迷っている方は、ぜひお問い合わせください

お問い合わせはもちろん無料です。

でも、「示談書の書き方を教えてください」というのはご遠慮くださいますようお願いいたします。

あくまでも、示談書作成の依頼をするかどうかを迷っている、本当にこの人で大丈夫なの?とお考えの方はぜひお問い合わせください。

お問い合わせはもちろん無料です。

全国どこからでもお問い合わせと示談書作成のご依頼をしていただくことができます。