訪問介護やデイサービスなどの開業をお考えなら知っておきたい助成金一覧

訪問介護.助成金

人材確保等支援助成金

介護労働者雇用管理制度助成コース

訪問介護やデイサービスなどの事業所で賃金制度の整備と離職率の低下を達成した場合に助成金が支給されます。

処遇改善加算との相性が良い助成金ですが、賃金制度に基づいてヘルパーさんの時給や給料を設定する必要がありますし、目標達成助成2の支給申請まで3年以上かかりますので、運用が少し難しい助成金でもあります。

助成金の金額

制度整備助成賃金制度整備 → 助成金50万円
目標達成助成1離職率低下 → 57万円<72万円>
目標達成助成2離職率低下 → 85万5000円<108万円>

介護福祉機器助成コース

デイサービスや介護タクシーなどの事業所で介護福祉機器(移動.昇降用リフトや自動車用車いすリフトなど)の導入と離職率の低下を達成した場合に助成金が支給されます。

デイサービスや介護タクシーなどを開業する場合にはぜひ検討したい助成金のひとつです。

助成金の金額

機器導入助成介護福祉機器導入
→ 支給対象費用の25%(上限150万円)
目標達成助成離職率低下
→ 支給対象費用の20%<35%>(上限150万円)

特定求職者雇用開発助成金

特定就職困難者コース

高年齢者(60歳以上65歳未満)や母子家庭の母などの就職困難者をハローワークまたは民間の職業紹介事業者などの紹介によって、継続して雇用する労働者(雇用保険の一般被保険者)として雇い入れた場合に助成金が支給されます。

この助成金の支給を受けるためには、まずハローワークや民間の職業紹介事業者などに求人を出しておく必要があります。

助成金の金額

高年齢者.母子家庭の母など60万円(30万円×2期)

なお、短時間労働者(週20時間以上30時間未満)の場合は、40万円(20万円×2期)となります。

65歳超雇用推進助成金

65歳超継続雇用促進コース

65歳以上への定年の引上げ、定年の定めの廃止または希望者全員を対象とする66歳以上の継続雇用制度の導入のいずれかの措置を実施した場合に助成金が支給されます。

なお、この助成金の支給を受けるためには、支給申請日の前日において、1年以上継続して雇用されている60歳以上の雇用保険被保険者(期間の定めのない労働契約を締結する労働者又は定年後に継続雇用制度により引き続き雇用されている者に限る。)が1人以上いることが要件となります。

助成金の金額

65歳への定年の引上げ10〜150万円
66歳以上への定年の引上げ15〜160万円
定年の定めの廃止20〜160万円
希望者全員を66歳〜69歳の年齢まで継続雇用する制度導入5〜80万円
希望者全員を70歳以上の年齢まで継続雇用する制度導入10〜100万円

なお、定年引上げと継続雇用制度の導入を合わせて実施した場合は、いずれか高い額が支給されます。

高年齢者無期雇用転換コース

50歳以上かつ定年年齢未満の有期契約労働者の無期雇用労働者への転換を実施した場合に助成金が支給されます。

助成金の金額

高年齢者無期雇用転換48万円<60万円>

キャリアアップ助成金

正社員化コース

登録ヘルパーさんや有期契約労働者などのいわゆる非正規雇用の労働者を正社員化した場合に助成金が支給されます。

この助成金の支給を受けるためには、原則として、非正規雇用の労働者として6か月、正社員化後6か月の期間がかかります。

助成金の金額

有期 → 正規57万円<72万円>
有期 → 無期28万5000円<36万円>
無期 → 正規28万5000円<36万円>

健康診断制度コース

登録ヘルパーさんや有期契約労働者などのいわゆる非正規雇用の労働者を対象とする健康診断制度を新たに就業規則に規定し、健康診断を実施した場合に助成金が支給されます。

この助成金の支給を受けるためには、のべ4人以上に健康診断を受けてもらう必要があります。

助成金の金額

健康診断38万円<48万円>

時間外労働等改善助成金

勤務間インターバル導入コース

「9時間以上11時間未満」または「11時間以上」の勤務間インターバル(前日の終業から翌日の始業までの時間)を導入し、労務管理担当者に対する研修や人材確保に向けた取組などを実施した場合に、その経費の4分の3が助成金として支給されます。

計画申請から助成金が支給されるまでの期間が比較的短い助成金のひとつです。

助成金の金額

新規導入9時間以上11時間未満 → 3/4(上限80万円)
9時間以上11時間未満 → 3/4(上限100万円)
適用範囲の拡大.時間延長のみ9時間以上11時間未満 → 3/4(上限40万円)
9時間以上11時間未満 → 3/4(上限50万円)

この記事を書いたのは…

行政書士事務所/社会保険労務士事務所 ビジョン&パートナーズ
大阪市中央区備後町1丁目4番16号
備一ビル501号室
代表 高瀬満成(行政書士.社会保険労務士)

大阪で訪問介護やデイサービスなどの開業支援や経営支援をしている行政書士.社会保険労務士であり、大阪市にある訪問介護の事業所の役員もしています。

訪問介護やデイサービスなどの開業や経営についてお困りのことがありましたらぜひお問い合わせください。

関連ページ