仕事を辞めたいのは、新しい自分に生まれ変わるチャンスが来たということなんです

仕事を辞めたいと思うことは決して悪いことではありません

だって、仕事を辞めたいと思うことは、新しい自分になる転機が来たということなんですから…

もちろん仕事を辞めたいと思うのはいろんな理由があると思うけど、仕事を辞めたいと思うことは、「新しい自分になる転機」や「新しい環境にする転機」が来たということなんです。

もっと言うと、「仕事や自分の将来について考える時」が来たということなんですよね。

仕事を辞めたいと思うようになった直接の理由は、そんなにポジティブな理由じゃないかもしれないけど、でも、決してネガティブではないはずです。

重要なことは、「仕事を辞めたい」という状態は、当然ながら「まだ仕事を辞めていない」状態だということです

つまり!
今、あなたは、「この後どうするのかを自分で決めることができる状態にある」ということなんです。

これはすごくポジティブなことなんです。

このことが非常に重要なんです。

この後どうするのが良いかを考えるために、以下、いろいろ整理していきましょう。

なぜ仕事を辞めたいと思っているのか…

仕事を辞めたい理由をいくつか挙げて整理してみましょう

仕事を辞めたい理由 できればいくつか書いてみてください。
例えば、今の上司が…
  ・
  ・
  ・

仕事を辞めたい理由が、例えば、上司との折り合いが悪いなどの場合

仮に、この後、「今の仕事を続ける場合でも」「他の会社に転職することなった場合でも」同じような問題が起きることはできるだけ避けたほうがいいはずです

もちろん、あなたが悪いわけではありません。

でも、同じようなことが起きてしまうのが、上司部下の関係であったり、同僚との関係だったりするわけです。

誰が悪いとか、何が原因ということではなく、会社組織というものは多かれ少なかれどこの会社でもそういうものです。

なぜ今のような状況になってしまっているのかを整理しておいて、今後に活かすることができれば決して無駄にはなりません。

そこで、私がおすすめしているのは「なぜなぜ分析」です

なぜなぜ分析は製造業などで使われるものですが、人間関係や悩みについても活用することができるんです。

なぜなぜ…と本当の原因を考えてみることは、必ず今後の生活に役立つはずです。

なぜそういう問題が起きてしまったのか なぜそういう気持ちになるのか
自分のなぜなぜ分析
相手の立場でのなぜなぜ分析
なぜなぜ分析を行うことによって、自分の行動や気持ちの整理をするとともに、相手の立場になって考えることになります。

対人関係では相手の立場になって考えることが非常に重要です。

そして、今後、同じような問題が起きないようにするためにはどうすればいいのかを考えてみることが重要です。

仕事を続けるのか、それとも仕事を辞めるのか…

仕事を辞めたいと思っている場合には、人間関係など、会社であまり良くない問題が発生しているのかもしれません

何か問題が発生している場合には、上記の「なぜなぜ分析」と合わせて、「5W1H」「5W2H」フレームワークを活用してみるといいかもしれません。

When その問題がいつから続いているのか?
そもそも、解決できる問題なのか?
そして、いつまで続きそうなのか?
Where どこで起きているのか?
What 具体的にどんな問題なのか?
そもそも、そのことによってどんな問題が起きているのか?
Who 問題の相手は?
Why なぜそのような問題が起きているのか?
なぜなぜ分析をしてみるといいかもしれません。
How 問題を解決する方法は?
どうすれば問題を解決できるのか?

そして…

  • 現在、起きている問題が解決可能なのかどうか?
  • 解決可能であれば、いつくらいに解決できそうなのか?
  • あなたがそれまでこの問題を何とかやり過ごすことができるか?
を考えてみるといいかもしれません。

「このまま仕事を続けたとすると、自分にとって何が得られるのか?」ということを考えてみることも重要です

例えば…
  • このまま今の仕事を続けたとすると、自分にとって何が得られるのか?
  • 今の仕事を辞めると失うものは何か?
  • その失うものを他の方法で手に入れることができるのかどうか?

どうしても仕事が辞めたいという場合には、判断を誤らないために、上記のことを考えてみることは非常に大切です。

そして、もし今の仕事を辞めることによって失うものを他の方法で手に入れることができるのであれば、仕事を辞めたいのであれば辞めてもいいということになるかもしれません。

自分らしく生きる。今を… そして、これからもずっと…

実は、私は仕事を辞めることに反対ではありません。

もっと言うと賛成でもありません。

中立的です。

あなたが自分で決めたことが正しいんです
  • あなた自身が仕事を辞めると決めたのであればそれが正しい
  • あなた自身が仕事を続けると決めたのであればそれが正しい

だって、あなた自身の人生ですから、その人生をあなた自身が決めることが最も素晴らしい答えなんです。

これは、疑いようのない、絶対的な真実だと言えるはずです。

誰かがとやかく言う必要はありませんし、誰かからとやかく言われることでもありません。

本当に仕事を辞めるとすると、次の仕事が決まるまでの間、どうするのか…

仕事を辞めたいというのは、「新しい自分に生まれ変わるチャンス」なんです

そして、そのチャンスを活かすのも自分自身です。

新しい自分になるために…
例えば

  • 髪型を変える
  • お化粧を変える
  • ファッションを変える
  • 体型を変える
  • マナーの勉強をする
  • 話し方やコミュニケーションの勉強をする
  • 習い事を始める
  • 資格の勉強を始める

ということをしてみてもいいかもしれません。

もちろん、外見だけではなく、内面も磨いていくことが大切です。

今すぐ仕事を辞めない場合にも、新しい自分になれるように何かを始めてみることは非常に有意義なことであり、決して無駄にはなりません。

仕事を辞めても辞めなくても、いろいろと可能性が広がっています

  • そのことに気付くかどうか…
  • そして、行動するかどうか…

重要なことはそのことなのかもしれません。

精神的に追い詰められてしまっている場合には…

うつ病のような症状がある場合には、できるだけ早くお医者さんに行くことをおすすめいたします

仕事を辞めたいと思っている場合には、会社であまり良くない問題が発生していて、あなた自身が精神的に追い詰められてしまっているような状態もあるかもしれません。

そういう場合には無理はしてはいけません。

できるだけ早くお医者さんに診ていただくことをおすすめいたします。

そして、必要がある場合には会社をお休みなさることも大切です。

最も大切なのは、あなた自身そのものですから…

なお、社会保険には、傷病手当金や障害年金など、ある一定の金額が支給される制度がありますので、それほど大きな心配はありません。