夢や目標を達成する唯一の方法…それは「継続は力なり」

「継続は力なり」の意味は単純明快です

  • 行動すること
  • 続けること

当然だと思うかもしれませんが、この当然だと思うことがなかなかできないのが人間なんですよね。

自分が行動し続けなければ夢や目標のほうから勝手に近付いてくることはありません。

意欲が高まっているうちは行動することは簡単なんですが、それを続けるのがなかなか難しいのも事実ですよね…

プロ野球選手のイチローさんの言葉
夢や目標を達成するにはひとつの方法しかない。小さなことを積み重ねること。

イチローさんの言葉の意味は単純明快ですよね

夢や目標を達成する唯一の方法は…
  • 小さなことを
  • 積み重ねること

もっというと…

  • 「積み重ねる」ことは「小さな」ことでいい
  • 「積み重ねること」が「唯一の方法」
つまり、夢や目標を達成したいなら、「小さなこと」でもいいので、夢や目標につながることを日々「積み重ねる」しか方法はないということなんです。

夢や目標を達成するには、「継続は力なり」を実践しなければならない。

そして、まず、あなたがしなければならないことは最初の1歩を踏み出すこと。

その勇気を持つこと。

では、イチローさんは特別な人なのか…?

もちろん特別な人ですよね

イチローさんをはじめ、一流のプロスポーツ選手は、小学生より前の頃から、夢や目標がしっかりしていて、それに対するモチベーションも高く、その頃から夢や目標を達成するために毎日練習を続けてきていると思います。

今の成功があるのは、小さな頃から毎日努力を続けてきて築き上げたものであり、1日や2日できるようなことではないと思います。

小さな頃からしっかりした夢や目標を持ち、自分を信じて、毎日毎日、繰り返し練習して努力し続けることは並大抵のことではないはずです。

もちろんそう簡単なことではありませんので、本当に特別だと思います。

でも、自分なりに少しはマネできるんじゃないか…と思うんです

「なりたい自分」になるために最初の1歩を踏み出し、それを継続する

もちろん、メジャーリーグで大活躍して、記録を更新していったり、殿堂入りしたりするようなことではありません。

それぞれの夢や目標があります。

それぞれの「なりたい自分」になる。

まずは、5年後10年後15年後の「なりたい自分」を1枚の紙に書きだしてみよう。

そのために必要な「小さなこと」を「積み重ねる」

5年後10年後15年後の「なりたい自分」になるために必要な「小さなこと(行動)」をいくつか書き出してみよう。

そして、その「小さなこと(行動)」を続けてみよう。

今日からあなたの「継続は力なり」を始めよう。

小さくてもいいので1歩踏み出そう。

でも、なぜ途中でやめてしまうのか… その答えも単純明快です

意思が弱いのではなく、ただ単に「継続は力なり」のベースができていないだけ

たとえ小さな行動でも、その行動を定着できるまでには時間がかかります。

そのためには、最初はその行動を意識しなければその行動ができません。

定着できるまでは、やはり少し意識が必要です。

でも、その行動が定着して習慣化できれば心理的な抵抗がなくなり、逆にその行動が当たり前になっていきます。

途中でやめてしまうのは、意思が弱いのではなく、習慣化できる前に途中でやめてしまうだけのことです。

つまり、途中でやめてしまうのは、意思の問題ではなく、習慣の問題です。まだ「継続は力なり」のベースができていないだけのことなんです。

これは、やめたいのに、なかなかやめることができないことと同じです。

これらはすべて意思の問題ではなく習慣の問題ですので、少しずつ変えていくことが可能です。

もし途中でやめてしまっても大丈夫! また始めればいい 「継続は力なり」のベースを作ろう!

また始めれば、途中でやめてしまったのではなく、少し休憩していただけということになります。

また途中でやめてしまった場合でも、また始めればいい

でも、また途中でやめてしまったのであれば、自分にとって、その行動をすることは少しハードルが高いのかもしれません。

毎日、続けることができるようなくらいに小さくして、この段階では、行動の内容よりも、とにかく毎日続ける習慣を身に付けることが大切です。

とにかく続けることに目標を置いて、どんなに小さくてもいいのでとにかく毎日続けよう。

そして、「継続は力なり」のベースを作ろう!

強い意志も大切かもしれませんが、習慣化することも非常に重要です

習慣化できれば、その後は、それほど強い意志がなくても、毎日行動できるようになります。

このことが非常に重要です。

つまり、夢や目標を達成する唯一の方法とは…

自分の夢や目標に向かって進み続けることを習慣化すること

そのために…
  • まず小さな1歩を踏み出そう
  • そして、またもう1歩踏み出そう
  • そして、またもう1歩踏み出そう
  • それを続けよう
  • そうなると自分の行動の中に組み込まれる

これをルーティーンというんですよね

そうなると勝ちですよね。

「継続は力なり」… 究極的にはそれしかない。

この「力」を「GRIT やり抜く力」というのかもしれません。

もしあなたが何かを成し遂げたいと考えているなら、毎日毎日継続することしか方法はありません

では、具体的にどうすればいいのか?

何かを成し遂げるためにしなければならないこと
  • あなたの目標や夢の明確化
  • そのための行動目標と行動計画の設定
  • 行動契約

こうなると、もう途中でやめることができなくなります。

だから、必ず継続することができて、それがいつの間にか習慣化して、あなたの毎日の行動に組み込まれます。

その後は、意識しなくても自然に行動できるようになります。

たった1か月であなたの人生が変わります。

今すぐ始めましょう。

夢や目標を達成するにはひとつの方法しかありません。

それは、小さなことを積み重ねること。

実は、これしか方法がありません。