顧問契約不要の成功報酬制で事業計画書作成代行をご依頼いただける大阪の行政書士事務所です

事業計画書

あなたの夢の実現をサポートさせていただきます

事業計画書料金

当事務所(経営コンサルタント/行政書士・認定支援機関)では、開業融資が成功した場合に、実際に融資された金額の3.5%(消費税込み)をお支払いいただくことになります。

着手金や顧問契約などは必要ありませんのでご安心くださいますようお願いいたします。

「本当に成功報酬で実際に融資された金額の3.5%だけでいいのでしょうか?」とご質問されることがありますが、当事務所ではこのホームページに記載させていただいているとおり、成功報酬制で実際に融資された金額の3.5%を報酬とさせていただいております。

融資される可能性を上げるために専門家に任せるというのも選択肢のひとつです

夢を実現する可能性を上げるための費用として考えていただくと、それほど高額な費用ではないと思われますし、しかも、当事務所では成功報酬制ですのでご安心いただけると思われますが、いかがでしょうか?

顧問契約不要

日本政策金融公庫などの事業計画書を作成している事務所の中には、事業計画書作成の費用を低価格にしているけど、本当は顧問契約が必要になるという事務所もあり、結局のところ、トータルの費用ははるかに高額になってしまうケースもあります。

当事務所(経営コンサルタント/行政書士・認定支援機関)では顧問契約は不要ですのでご安心くださいますようお願いいたします。

しかも、料金の上限は17万5000円(消費税込み)で安心です

例えば融資された金額が550万円や600万円などの場合でも成功報酬の金額は17万5000円(消費税込み)となります。

事業計画書作成の対応業種は問いません

飲食店(カフェ、居酒屋、ラーメン屋…)、美容業(美容院、ヘアサロン、エステサロン、ネイルサロン…)、介護事業(訪問介護、居宅介護、介護タクシー…)、建設業、その他、業種を問いません。

全国対応

当事務所では、大阪、神戸、京都、奈良を中心に、全国対応で開業資金融資の事業計画書作成のご依頼をお受けさせていただいております。

遠方からのご依頼の場合でも特に不都合な問題はありませんので、まずはお気軽にご相談くださいますようお願いいたします。

無料相談(土曜日・日曜日も相談できます)

当事務所では、おひとりでも多くの方のご相談に応じさせていただきたいという考えから、開業資金融資の事業計画書作成についてのご相談・お問い合わせを無料にさせていただいております。

現在のお仕事の関係上、平日の昼間に時間がないという方もいらっしゃると思いますので、土曜日も日曜日もできる限りの対応をさせていただきますのでご相談・お問い合わせいただければと思います。

当事務所が顧問契約不要の成功報酬制で事業計画書を作成する理由

ご依頼者にとって、成果が出なかった場合にまで費用がかかるリスクをできるだけ排除する

実際のところ、成果が出る可能性が高くなる言っても100%ではないのも事実です。

事業計画書作成の着手金として数万円を支払って依頼したにもかかわらず、融資されなかった場合には、もしかすると「依頼しなければよかった」「最初から無理だったんじゃないか」「自分で事業計画書の書き方を見て作成しても同じだったんじゃないか」とお考えになるかもしれません。

そうお考えになるのも無理はありません。

私が逆の立場であればそう思うからです。

リスクを下げて、しかも成果を上げたいと考えるのは、経営者としては当然の考え方だと思いますので、当事務所は成功報酬制とさせていただいております。

ご依頼者の方が本当に必要だとお考えになっているサービスや商品をご提供させていただく

事業計画書作成のご依頼をお考えの方に対して、顧問契約をしきりにすすめることは、事業計画書の作成が主なのか、顧問契約が主なのかわからないという状況を生み出してしまっているといっても過言ではないかもしれません。

こういうことを避けるために当事務所では顧問契約は不要とさせていただいております。

もちろん、顧問契約が必要だとお考えになられていらっしゃる方には、顧問契約をさせていただくこともありますし、税理士の先生をご紹介させていただくことも可能ですので、その場合にはお知らせくださいますようお願いいたします。

当事務所とご依頼者の方との双方的な信頼関係を築く

事業計画書作成のご依頼をいただくにあたって、「ここの事務所でいいのか?」「ちゃんとやってくれるのか?」「信頼していいのか?」など、いろいろな不安があると思います。

私を信頼いただきご依頼をいただくことになりますので、私もご依頼者の方を信頼して、成功報酬制で後払いにさせていただいております。

多くの事務所では着手金などを先に支払うことになっているようですが、当事務所ではこのような方法にさせていただいております。

私自身が依頼する立場になった場合として考えてみると、「依頼することに対するリスク」と「先にお金を支払うリスク」の両方を依頼者が負担するということは、依頼者としてのリスクが高いように感じるということも大きなポイントのひとつです。

「低価格で、成功報酬制。しかも、顧問契約不要。」でご依頼者の方にリスクがほとんどないということが、当事務所の特徴であり、差別化のポイントです。

経営者としてご判断いただければと思います。

「自分らしく生きる」ことを実践する

私は、行政書士や社会保険労務士の資格とあわせて、キャリアコンサルタントの資格を持っていますが、キャリアコンサルタントとして、たどり着いた答えのひとつが「自分らしく生きる」ということの大切さです。

ご依頼者の方が「お店を持ちたい」「開業したい」という目標を実現して「自分らしく生きる」ことを応援させていただきます。

それが私自身の自分らしく生きることにつながります。

以下、事務所概要です

事務所名称 行政書士事務所 ビジョン&パートナーズ
社会保険労務士事務所 ビジョン&パートナーズ
所在地 大阪府大阪市中央区備後町1丁目4番16号 備一ビル501号室
(地下鉄御堂筋線 本町駅から徒歩10分、中央線 堺筋本町駅から徒歩5分 大阪東郵便局の西向かいです)
代表者 高瀬満成
・経営革新等支援機関(認定支援機関)
・行政書士
・社会保険労務士
・キャリアコンサルタント
業務内容 ・事業計画書作成
・助成金申請
・許認可申請
・法人及び個人に対するコンサルティング
連絡先 メールアドレス:info@kaiketsunavi.net
TEL:06-6226-7725
携帯電話:090-1485-7787(お電話でのご相談・ご依頼はこちらへお願いいたします。そのほうが早いです。)
FAX:06-6226-7726

融資の申込から実際に融資されるまでの時間を考慮して、早めに事業計画書を作成することをおすすめいたします

起業開業に際しては、お店の立地、外観や内装、メニュー、集客などの重要な要素もありますが、開業資金を融資していただいて起業する場合には、実際に融資されるかどうかが非常に重要なポイントになります。

起業開業に際しての最も重要なポイントのひとつと言ってもいいでしょうから、しっかり準備しておくことが大切です。

日本政策金融公庫への融資申し込みから実際に融資されるまでには約1か月ほどかかりますし、事業計画書作成にも時間がかかります。

また、それに合わせて、お店の契約や内装工事にかかる期間、営業許可などが必要な場合には許可にかかる時間もかかります。

もちろん同時進行できるものもあるとは思いますが、それらにかかる時間をしっかり考慮に入れて、事業計画書を作成することが重要です。

そういう意味では、事業計画書作成は、起業開業の準備においては最初にやらなければならないもののひとつと考えていいでしょう。

できるだけ早く準備をしておくことをおすすめいたします。