当事務所(行政書士)では示談書作成費用2万7000円の料金でご依頼をお受けさせていただいています

示談書

実は、示談書の作成は、専門の行政書士に依頼したほうが、安心できる示談書を早く作成できて、しかも料金はそれほど高くありません

示談書作成の流れは次の通りです

  1. まずは、お電話またはメールでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます
  2.    ↓

  3. 示談書作成のご依頼をいただく場合には当事者のお名前などをお知らせくださいますようお願いいたします(なお、お知らせいただきたい内容はお電話またはメールでお知らせさせていただきます)
  4.    ↓

  5. 最短その日のうちに示談書の原案を作成してメールさせていただきます(通常、翌日)
  6.    ↓

  7. 修正のご希望がありましたらお知らせくださいますようお願いいたします
  8.    ↓

  9. 示談書の内容を修正してメールさせていただきます
  10.    ↓

  11. 示談書の作成が完了します
  12.    ↓

  13. 示談書作成費用をご請求させていただきます
  14.    ↓

  15. 示談書作成費用をお支払いくださいますようお願いいたします
良心的な料金と支払方法を設定させていただいておりますので、どの事務所に示談書作成を依頼すればいいのかわからない場合には、ぜひ当事務所にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

示談書作成の依頼をするのに余計な手間や時間はかかりません

上記にもありますが、示談書の作成を当事務所(行政書士)にご依頼いただくにあたり、あなたにしていただくことは…

MEMO
  • 最初のお問い合わせのメールや電話をしていただくこと
  • あなたのお名前や不倫当事者のお名前などをお知らせいただくこと
  • 示談書の原案を確認していただき、修正のご希望をお知らせいただくこと
くらいですので、ほとんど手間や時間はかかりません。

示談書作成から解放されて、その時間を使って気分転換をなさるほうがメリットが高いと思われます。

最短でその日のうちに示談書を完成させることができます

通常の場合でも、最短でその日のうちに示談書の原案をご提案させていただき、その数日後に示談書を完成させることができます。

でも、この行政書士、信用できるの?

そもそも、この人、本当に行政書士なの?

行政書士は、各都道府県に行政書士会と、それを統括する日本行政書士会連合会というのがあり、そこに登録しなければ行政書士の仕事ができない仕組みになっています。(実は、登録料も月会費もかかります)

日本行政書士会連合会のホームページで、「高瀬 満成」と入力して検索してみてください。

行政書士として15年以上の経験の中で、主に不倫の慰謝料請求と離婚に関する業務を扱っています

今までたくさんの内容証明郵便や示談書作成のご依頼をいただいておりますので、その中で弁護士の先生が作成なさっている示談書を見る機会もたくさんあります。

この経験を活かしてあなたのご希望にあった示談書を作成させていただきます。

当事務所では、お互いの信頼関係が大切にして、示談書作成の費用2万7000円を後払いにさせていただいております

「本当にちゃんと示談書を作ってもらえるのかな…?」という不安をお感じになるのは当然だと思います。

だからこそ、当事務所(行政書士)では、お互いの信頼関係が大切にして、示談書作成の費用2万7000円を後払いにさせていただいております。

もし当事務所がちゃんと示談書を作成していないのであれば、費用を支払っていただけるお客さんもいないでしょうし、お客さんとの間でトラブルになって、15年もの間、事務所が存続しているわけがありません。

ご依頼にあたってリスクが片方にだけ偏らないように、あなたと私がフェアーな関係で仕事を進めていくことを重視しています。

不倫だけでなく、婚約破棄や男女間の示談書作成もご依頼いただくことができます

行政書士として15年以上の経験の中で、不倫だけでなく、婚約破棄や男女間の示談書作成などのご依頼もたくさんお受けさせていただいております。

ご安心いただき、ご依頼くださいますようお願いいたします。。

全国対応ですので、北海道から沖縄まで全国どこからでもご依頼いただくことができます

当事務所では、15年以上にわたり、全国対応で示談書作成のご依頼をお受けさせていただいております。

遠方からのご依頼の場合に出も特に不都合なことはありませんのでご安心いただければと思います。

無料でお問い合わせいただくことができます

当事務所では無料でお問い合わせいただくことができますのでご安心ください。

できるだけ早く安心できる示談書を作成したいなら当事務所にご依頼ください

もちろん自分で示談書を作成することもできますが、自分で示談書を作成しようとすればするほど、これでいいのかどうか不安が増えるのも事実です。

安心できる示談書をできるだけ早く作成するなら、自分で示談書を作成しないで、行政書士に依頼するほうがメリットが大きいと考えることができます。

今までたくさんの内容証明郵便や示談書作成のご依頼をいただいておりますので、どの事務所に依頼していいかわからない場合には、ぜひ当事務所にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

以下、事務所概要です

事務所名称 行政書士事務所 ビジョン&パートナーズ
所在地 大阪府大阪市中央区備後町1丁目4番16号 備一ビル501号室
(地下鉄御堂筋線 本町駅から徒歩10分、中央線 堺筋本町駅から徒歩5分 大阪東郵便局の西向かいです)
代表者 高瀬満成(大阪府行政書士会所属)
業務内容 男女問題(公正証書・内容証明郵便・示談書)
消費者問題(クーリングオフ・中途解約)
連絡先 メール:info@kaiketsunavi.net
TEL:06-6226-7725
携帯電話:090-1485-7787(お電話でのご相談・ご依頼はこちらへお願いいたします。そのほうが早いです。)
FAX:06-6226-7726