不倫相手(または夫婦間)の誓約書を作りたいあなたへ

こういうケースには不倫相手(夫または妻)に誓約書を書いてもらうことをおすすめいたします

少なくとも誓約書を書いてもらうほうがいいケース
  • 不倫の証拠が不十分で、不倫相手(夫または妻)が不倫の事実を認めない
  • 不倫相手(夫または妻)が不倫の事実を認めているけど、今回は慰謝料請求しない
  • 夫または妻が不倫相手に対して慰謝料請求をしないように言ってきた

誓約書を作成する目的は、誓約内容をしっかり書面化して残しておくことです

誓約内容を書面化する効果
  • 誓約内容が明確になりますので、後で言った言わないになりません
  • 万が一、誓約違反があった場合には、不倫相手(夫または妻)の悪質性を主張しやすくなります

特に、慰謝料請求しなかったケースで、もし今後も親密な関係が継続していた場合には、誓約書があれば不倫相手の悪質性を主張しやすくなりますよね

だって、誓約書を書いてもらった当時は、不倫相手(夫または妻)を信頼して、誓約内容をしっかり守ってもらうことを信じて慰謝料請求しなかったのですから…

それにもかかわらず、誓約内容に違反したわけですから悪質性が高いと言われても仕方がありません。

誓約書にはぜひ誓約違反のペナルティを設定しておくことをおすすめいたします

ペナルティを設定すると二重の効果があります
  • 心理的に不倫を防止できる効果が期待できます
  • 万が一、誓約違反があれば、誓約違反のペナルティを請求できます

なお、誓約違反の違約金の金額は、「不倫発覚時(誓約書を書いてもらった際)に慰謝料請求を請求していないこと」や「誓約内容に違反した場合には悪質性が高いこと」を考慮すると高額になると思われます。

ただ、違約金の金額は、高すぎても支払いができませんので、ある程度、現実的な金額にしておくほうがいいでしょう。

実は、誓約書の作成は、専門の行政書士に依頼したほうが、安心できる誓約書を早く作成できて、しかも費用はそれほど高くありません

不倫相手に書いてもらう誓約書作成1万800円(消費税込み)

誓約書の作り方がよくわからなくて不安な場合にはぜひ専門の行政書士にお任せください。

なお、夫婦間の誓約書も必要な場合には合計1万6200円(消費税込み)とさせていただきます。

誓約書作成のご依頼を低めの費用でお受けする理由

仮に、不倫相手に慰謝料を請求して示談書を作成する場合には、不倫相手が支払う慰謝料の中から示談書作成費用を充てることができますので、実質的にあなたの金銭的なほとんどご負担はありません。

しかし、不倫相手に慰謝料請求をしない場合の誓約書の作成費用はご本人の負担となってしまいます。

そのことを考えると、当事務所(行政書士)では誓約書作成についてあまり高額な費用をご請求できないと考えておりますので、誓約書作成については特別な料金設定をさせていただいています。

しかも、費用のお支払いは安心の後払いです

自分で誓約書を作成するのは難しいけど、「どこの行政書士事務所に依頼していいかわからない…」「本当にしっかりしてくれるのか不安…」とお考えの方がいらっしゃると思いますので、当事務所では費用を後払いとさせていただいております。

全国対応でご依頼やご相談をお受けしております

「遠方からのご依頼でも大丈夫ですか?」というご相談をいただくことがありますが、遠方だからといって、特に不都合なことはありませんのでご安心くださいますようお願いいたします。

お問い合わせは無料ですので、ひとりで抱え込まないでご相談いただければと思います。

「でも、この行政書士、信用できるの?」って思いますよね?

そもそも、この人、本当に行政書士なの?

行政書士は、各都道府県に行政書士会と、それを統括する日本行政書士会連合会というのがありまして、そこに登録しなければ行政書士の仕事ができない仕組みになっています(実は、登録料も月会費もかかります)ので、行政書士として仕事をしている場合には必ず行政書士として登録されています。

日本行政書士会連合会のホームページで、「高瀬 満成」と入力して検索してみてください。

日本行政書士会連合会のホームページにも登録年月日が登録されていると思いますが、私が行政書士になってから15年以上が経ちました。

早いものです。

本当にちゃんと誓約書を作ってもらえるのかな…?

あなたがそのようにお考えになる気持ちは私にも十分に理解ができます。

しかも、不倫の問題に直面しているあなたにとって、いわゆる人間不信のような精神状態になっている可能性もあるでしょう。

誓約書作成のご依頼をいただいた場合の流れを記載させていただきますのでご参考になさっていただければと思います。

誓約書作成の流れ

  1. まずは、メールまたはお電話でご相談お問い合わせくださいますようお願いいたします
  2. 特にお電話でお話をさせていただくことによって、気持ちが軽くなることもあると思います。
       ↓

  3. 誓約書作成をご依頼いただくことになった場合は、あなたのお名前や不倫当事者のお名前などをメールでお知らせくださいますようお願いいたします
  4.    ↓

  5. 最短1日または2日程度で誓約書の原案を作成してメールさせていただきます
  6.    ↓

  7. 誓約書の原案をご確認いただき、修正のご希望がありましたらお知らせくださいますようお願いいたします
  8. 修正回数は原則として無制限で、もちろん費用もかかりません(なお、納品後の修正は費用をいただく場合がありますのでご了承くださいますようお願いいたします)。
       ↓

  9. 私とあなたとの間で誓約書の内容が決まりましたら、不倫相手にメールなどをして誓約書の内容を確認してもらうほうがいいでしょう
    (もちろん、事前に内容を確認してもらうことは必ずしも必要ではありません)
  10. 不倫相手から修正の希望がありましたら修正させていただきます。
       ↓

  11. 最終的に誤字脱字等の確認をさせていただき、誓約書の作成が完了します
  12. この段階で誓約書作成費用のお支払いいただくことになります(当事務所では費用は誓約書作成後の後払いですのでご安心ください。)。
       ↓

  13. 不倫相手に誓約書を書いていただきますようお願いいたします
  14. 直接、不倫相手にお会いなさるか、郵送するかのどちらかになると思わわれます。

当事務所では、ご依頼にあたってリスクが片方にだけ偏らないように、あなたと私との信頼関係で仕事を進めていくことを重視しています。

また、誓約書作成費用を後払いにすることによって、少しでも早く誓約書作成を進めることができるようになります。

誓約書作成の依頼をするのに余計に手間や時間がかかれば意味ないんじゃない?

上記の通り、ほとんど手間や時間はかかりません
誓約書の作成を当事務所(行政書士)にご依頼いただく場合、あなたにしていただくことは

  • 最初のお問い合わせのメールや電話をしていただくこと
  • あなたのお名前や不倫当事者のお名前などをお知らせいただくこと
  • 誓約書の原案を確認していただき、修正のご希望をお知らせいただくこと

くらいです。

その時間を使って、お子さんと話したり遊んだりして気分転換をなさるほうがメリットが高いと思われます。

以下、事務所概要です

事務所名称 行政書士事務所 ビジョン&パートナーズ
所在地 大阪府大阪市中央区備後町1丁目4番16号 備一ビル501号室
(地下鉄御堂筋線 本町駅から徒歩10分、中央線 堺筋本町駅から徒歩5分 大阪東郵便局の西向かいです)
連絡先

注文方法
メール:info@kaiketsunavi.net
TEL:06-6226-7725
携帯電話:090-1485-7787(お電話でのご相談・ご依頼はこちらへお願いいたします。そのほうが早いです。)
FAX:06-6226-7726
代表者 高瀬満成(大阪府行政書士会所属)
業務内容 男女問題(示談書・誓約書・公正証書・内容証明郵便)
消費者問題(クーリングオフ・中途解約)

それでも、まだ不安…という方や、誓約書作成を依頼するかどうかを迷っている方は、ぜひお問い合わせください

お問い合わせはもちろん無料です。

でも、「誓約書の書き方を教えてください」というのはご遠慮くださいますようお願いいたします。

あくまでも、誓約書作成の依頼をするかどうかを迷っている、本当にこの人で大丈夫なの?とお考えの方はぜひお問い合わせください。

全国どこからでもお問い合わせと誓約書作成のご依頼をしていただくことができます。